薬剤師

20代薬剤師の転職は難しい?年収アップの転職を成功させるための3つのポイント

20代の薬剤師で転職を考えているけれども、「20代で転職しても大丈夫かな」「仕事は見つかるのかな」と不安を抱えている人も多いと思います。

この記事では、20代の薬剤師の転職に不安を持つ人が、どのように活動すれば転職を成功させることができるのかについてまとめてみました。

20代の薬剤師が転職したい理由

20代で薬剤師として働いている人が転職したいと思う理由は何なのでしょうか。

  • 職場の人間関係
  • 給料に不満がある
  • 残業が多い
  • スキルアップ

今の職場に不満がある人もいれば、自分のスキルを向上させるために違う職場へと転職したいと願う20代の薬剤師は多いと思います。

また、これから結婚する予定がある人や、妊娠がわかった人などが家庭と両立できる職場に転職しておきたいというニーズが出てくるのも20代だと言えます。

人によって転職したいと思う理由はそれぞれですが、転職したいという悩みは年齢にかかわらず多くの人が抱えています。

20代の転職者は採用されやすい

20代で転職できるか不安に思っているかもしれませんが、20代の薬剤師は実は採用されやすいのです。

新卒の場合は社会人経験がないので、ビジネスマナーや仕事をいちから教える必要がありますが、20代の転職者はすでに社会人経験があるため即戦力として雇いたいと思っている企業はたくさんあります。

また、30代や40代の転職者と比べると若いので、物覚えもよくこれからまだまだ吸収できる伸びしろがあることも企業から好まれる理由の一つです。

転職で給料アップも狙える

20代の薬剤師で転職を考えている人の中には、転職して働きやすい職場があっても給料が下がってしまうのではないかと不安に思う人も多いかもしれません。

ですが、20代の薬剤師の転職者はじゅうぶん転職で給料アップを狙うことができます。

20代の薬剤師の転職者は吸収力があることから今後の成長を期待する会社も多いので、転職で給料アップすることは十分可能だといえます。

前職よりも年収をあげるために、給料が高い求人を探すだけではなく、年収アップのための交渉をすることも考えると良いでしょう。

20代の薬剤師が転職を成功させるための3つのコツ

それでは20代の薬剤師が転職を成功させるためにはどうしたらよいのでしょうか。

  • これまでの経験をどう活かせるのか考える
  • 仕事をしながら転職活動をする
  • ブラック企業に注意する

これまでの経験をどう活かせるのか考える

20代の薬剤師はこれまでの経験を新しい職場でどう生かせるのかを考えることが、転職活動を成功させるカギとなります。

これまでの調剤薬局の経験を活かしてまた調剤薬局で働くこともできますし、新しいスキルを磨くために病院で働きたいというチャレンジ精神をアピールできるのは20代だからこそです。

面接でしっかりアピールできるように、自分の経験とスキルにあわせてこれからの展望をまとめておくと面接官に好印象を与えることができます。

仕事をしながら転職活動をする

20代の薬剤師が転職しようと思ったら、仕事をしながら転職活動をしましょう。

仕事を辞めてから転職活動をした場合は、もしも転職活動が長引いてなかなか次の仕事が決まらないというときに、金銭面でも困りますし何より経歴に傷がついてしまいます。

仕事をしながら次の仕事の内定を決められるように、計画的に活動しましょう。

ブラック企業に注意しよう

「高い給料にひかれて転職を決めたら、ブラック企業だった」という失敗はよくあります。

給料だけを見て次の転職先を決めるのはあまりにも危険です。

誤ってブラックな職場に就職しないために気を付けたい求人の見極め方は次の通りです。

  • 年齢の割に高収入すぎる求人
  • 常に出ている求人

20代の割に他の求人と比べて給料が高すぎる求人は、サービス残業などの時間外労働をさせられたりする可能性もあります。

また、いつまでたってもずっと出ている求人は、就職しても辞めてしまう人が多く何かしらの問題を抱えている職場の可能性は高いです。

ただ、自分の予測だけでブラックな職場かどうかを判断するには限界があります。

ブラック企業に転職しないためには転職エージェントの力を借りよう

求人情報と自分の予測だけでブラックな職場かどうかを判断するには限界があります。

ブラック企業に就職しないためには、転職エージェントの力を借りましょう。

転職エージェントでは、転職希望者に「なぜ転職しようと思ったか」という理由を聞いていますのでその話の時に「残業代が出なかった」「職場の人間関係が嫌だった」などの、実際に働いたことがある人しかわからないような情報を耳にしています。

転職エージェントを利用すれば、ブラックな職場にうっかり転職してしまうということを防ぐことができるのです。

20代薬剤師の転職を成功させるならマイナビ薬剤師を利用しよう

20代の薬剤師の転職を成功させたいと思う人は、たくさんある転職エージェントの中でもマイナビ薬剤師を利用することをお勧めします。

  • 20代の薬剤師のための転職サポート力がとても強い
  • 他の薬剤師転職エージェントよりも求人数が群を抜いて多い
  • 職場の内部事情を把握している

マイナビ薬剤師では、20代薬剤師のための転職サポート力がとても強く、他の薬剤師転職エージェントよりも一番の実績があります。

だから、20代薬剤師が転職するときにつまずきやすいところや悩むところもしっかり把握しているので、20代薬剤師にぴったりのアドバイスをしてもらえてスムーズな転職活動を進めることができます。

また、他の薬剤師転職エージェントよりも求人数が群を抜いて多いので、マイナビ薬剤師だけの利用で十分満足いく転職活動ができるといっても言い過ぎではないほどです。

求人数が多いだけではなく、求職者の希望する条件をしっかり聞いて、一人当たり平均22件の求人を紹介してくれる提案力にも定評があります。

マイナビ薬剤師は薬剤師の職場の内部事情を把握しているので、ブラックな職場かどうかもしっかりわかっているのでブラック企業を避けて転職を成功させることができます。