在宅ワーク

コードキャンプの口コミ・評判は?未経験でも大丈夫?料金や就職先についてまとめてみた

再就職したいけど、何も資格を持っていなくてなかなか仕事が決まらずに困っている人も多いのではないでしょうか。

仕事が決まらずに困っている人におススメしたいのが、プログラミングを学んでITエンジニアになることです。

集中して学べば、たった数か月でITエンジニアの卵になれます。

この記事では、プログラミングがオンラインで学べるコードキャンプの口コミ・評判、未経験でも大丈夫か、料金やプログラミングを学んだあとの就職先についてまとめてみました。

コードキャンプって何?

そもそもコードキャンプって何なのでしょうか?

コードキャンプはオンラインのマンツーマンプログラミングスクールです。

ビデオ通話を利用した、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンが全国どこでも受講できます。

コードキャンプは、大手IT企業を始めとした300社以上で企業研修として利用された実績があります。

ITエンジニアとしての就職を目指す人はもちろん、育児休暇中にスキルを身に付けたい人、Webデザイナー・プログラマーとして在宅ワークを目指す人にもオススメです。

コードキャンプの口コミ・評判は?

コードキャンプの口コミ・評判を集めてみました。

コードキャンプ公式ページより

コードキャンプは未経験でも大丈夫?

コードキャンプは未経験でもわかりやすいカリキュラムを組んで、全くの初心者でもプログラミングが学べるようになっています。

これまでコードキャンプでプログラミングを学んだ人は20,000人以上で、その中にはもちろん初心者の人もたくさんいるので大丈夫です。

コードキャンプでは何が学べるの?

コードキャンプで学べるコースは以下の通りです。

  • エンジニア転向コース
  • プレミアムプラスコース
  • プレミアムコース
  • Webマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • Javaマスターコース
  • デザインマスターコース
  • アプリマスターコース

このうち、エンジニア転向コースは未経験から高いレベルのエンジニアになるための4ヵ月間の学習コースで、20代であることが受講の条件となっています。

そのほかのコースについての比較は次の通りです。

在宅ワークに使えるスキルを学びたいのであれば、「デザインマスター」コースがおすすめです。

初心者でも1からデザインスキルを学べるので、フリーランスのWebデザイナーを目指す人にぴったりです。

Webエンジニアとして活躍したいのであれば、「Webマスター」コースがよさそう。
「Webマスター」コースは未経験からプログラミングを習得できます。

体験レッスンを受ければ、どんなことが学べるか、学ぶ内容を詳しく確認することができますし、どのコースを受けたら良いかも相談できます。

コードキャンプの料金は?

コードキャンプの受講料についてまとめてみました。

【Webマスターコース】【デザインマスターコース】【アプリマスターコース】【Javaマスターコース】【Rubyマスターコース】
2ヶ月プラン…レッスン回数:20回 / 金額:148,000円(税別)
4ヶ月プラン…レッスン回数:40回 / 金額:248,000円(税別)
6ヶ月プラン…レッスン回数:60回 / 金額:298,000円(税別)

【プレミアム】
2ヶ月プラン…レッスン回数:20回 / 金額:248,000円(税別)
4ヶ月プラン…レッスン回数:40回 / 金額:348,000円(税別)
6ヶ月プラン…レッスン回数:60回 / 金額:398,000円(税別)

【プレミアムプラス】
2ヶ月プラン…レッスン回数:無制限 / 金額:398,000円(税別)
4ヶ月プラン…レッスン回数:無制限 / 金額:498,000円(税別)
6ヶ月プラン…レッスン回数:無制限 / 金額:698,000円(税別)

このレッスン料金が「ちょっと高い」と感じてしまう人もいるかもしれません。

でも、一度コードキャンプで基本的な技術を習得してITエンジニアになれれば、エンジニアの求人は一般的な求人に比べて時給が高いもの事ばかりです。

パートの時給はだいたい最低賃金ぐらい。
東京都の最低賃金は958円。
一般事務は時給1200~1500円程度です。

プログラマーやWEBデザイナーの派遣の時給は2000円前後~。
パートの約2倍稼げます。

エンジニアとしての基礎を学べて今後しっかり稼げるようになることを考えると、コードキャンプの料金は高くはありません。

コードキャンプで学んだあとの就職先は?

コードキャンプを卒業した後は、どのように働くことができるのでしょうか。

在宅で働きたいのであれば、
ランサーズやココナラで仕事を探す方法があります。

Webエンジニア/プログラマーとして就職したいなら、IT専門の求人情報サイトで求人情報を探すのが一般的です。

IT専門の転職情報サイトで有名なのははリクルートITスタッフィングがあります。

実績が無いと自信が無い人は、ランサーズやココナラで仕事をこなして経験をつんでから、もしくは経験を積みながら就職活動をするのが良いでしょう。

そのほかのコードキャンプの特徴

マンツーマンでしっかり学べる

コードキャンプでは講師がマンツーマンで教えてくれます。

1レッスンあたり40分。

グループレッスンでは無いので、自分のペースに合わせて効率よく授業が進みます。
学習内容が理解できないときに分からないまま授業が進んでしまうこともありません。

コードキャンプの講師は約200人もの現役エンジニアが在籍しています。

より実用的な目線からアドバイスをしてくれるので、実践的なスキルが身に付きます。

オンラインなので好きな時に学べる

コードキャンプのレッスンは完全オンラインでおこなわれます。

毎日7:00~23:40の間のいつでもどこでも自分の好きな時間にWebスキルを学ぶことができます。

☑子供が幼稚園・小学校に通っている間に
☑週末に子供を夫に預けている間に
☑子供が寝た夜に

隙間時間を見つけて学べるのはオンラインだからこそです。

また、スクールに通う交通費がかからない、通学の時間が節約できるので、忙しい人や時間の制約がある人にもぴったりです。

コードキャンプの無料体験をしてみよう

少しでも興味を持ったならばコードキャンプのレッスンを無料で体験をしてみましょう。

体験レッスン(40分)の流れ
1体験レッスンでの希望内容のヒアリング(約10分)
2簡単なプログラミング体験(約15分)
3プログラミング学習の相談(約15分)

どのコースにするか迷っている人は、無料体験レッスンで受講コースの相談もできます。

無料体験レッスンの申し込みはコードキャンプ公式ページからできます。

コードキャンプで一生もののスキルを身につければ、今後仕事探しに困ることはありません。

行動しなければ、何も変わりません。

無料体験をしてみて、プログラミングを学んだ先の世界を見てみましょう!

CodeCamp公式サイトはコチラ