主婦だから悩む

40代専業主婦の悩みをあっというまに解決するたったひとつの方法とは

専業主婦は「自分が仕事をしなくても生活ができて羨ましい」と思われがちですが、実際には専業主婦だからこその悩みがあるものです。

この記事では、40代専業主婦の悩みとその悩みをすぐに解決できるたったひとつの方法についてまとめてみました。

40代専業主婦の悩み

いつも家族のために自分を犠牲にしがち

専業主婦はいつも夫や子どもなど家族のことを第一に考えて、自分のことは後回しにしています。

他の人をサポートをするのが性に合っている人なら、家族第一にする生活を楽しむことができますが、あまりにも自分のことをする時間がないと自分の人生ってなんだろうって、悩んでしまう人も多いと思います。

そして家事はいくらやっても終わりがありません。
終わりがない家事をする毎日にうんざりしてしまうこともあるでしょう。

家庭で肩身が狭い

専業主婦は働いていないことを引け目に感じて、夫と対等な立場でいるのがなかなか難しいです。

どうしても家庭の主導権は夫になりがちですし、お金がかかるという理由で自分のやりたいことを我慢することも多くなります。

夫が働けなくなったときが不安

もしも夫が病気などで働けなくなったら、と思うと専業主婦は不安でなりません。

大黒柱の夫が働けないと家庭に生活費が入ってきません。
生活費が入ってこないどころか、病気や入院の場合は高額な医療費がかかります。

保険に入っていれば医療費はまかなえるかもしれませんが、また仕事ができるぐらい回復するのか不安がつきまとうことは確かです。

社会とのつながりが薄くなりやすい

専業主婦で働いていないと、社会とのつながりが薄くなりやいです。

学校のPTAや習い事などの活動に積極的に参加をしている人であればよいのですが、もともと引きこもりがちの一人でいるのを好む人であれば、家族以外の誰とも話をしないこともあるでしょう。

働いていない専業主婦への風当たりが強い

共働き世帯が増える中、専業主婦に対してあまり良くない印象を持っている人が多いです。

専業主婦はなにかと「昼間に暇な主婦が~」とか誹謗中傷の対象になりやすいです。

仕事は大変だから、仕事をしていない専業主婦に対して「仕事をせずにお金を使える立場でずるい」という妬む感情があるのかもしれません。

夫が外に働きに出ることをよく思わない、親の介護、子供に手がかかる、自分が病気がち、などの働きたくても働けない理由がある専業主婦もいますが、あまりそこは考慮されずに専業主婦であることをねたむ人が多いのは事実かもしれません。

周りのママ友が働きだすと、自分だけが置いていかれてしまったようで焦る

専業主婦仲間だったママ友が次々と仕事を決めて働き始めると、なんだか自分だけ置いていかれているようで焦ります。

ママ友が専業主婦だったころと比べたら、ママ友と一緒に行動する機会も激減してしまいます。
自分が一歩遅れてしまっているような、取り残されてしまったような寂しい気持ちになります。

子どもが自立し始める

40代になると、子供も小学生・中学生・高校生ぐらいになり、だんだん自立してきて親と時間を過ごすよりも友達同士で過ごすようになります。

習い事も子どもだけで行ったり、クラブ活動で帰宅が遅くなったりします。

今まで家事や育児で忙しかったのに、急に日中に暇な時間ができて何をやったらよいのか困る専業主婦も多いかもしれません。

親の介護

自分が40代になると、親も70~80代になっている人がほとんどだと思います。

いつも元気だと思っていた親でも、年齢を重ねるとだんだん体力が落ちて病気がちになったり、少しのことで骨折したり体の衰えを感じる人も増えてきます。

今までまだまだ先のつもりだった親の介護の問題が身近になる人も多くなります。

自分で親の介護をするには体力面や介護にさく時間が問題になりますし、介護施設を利用する場合では金銭的に自分も負担する必要が出てくることもあります。

将来への不安

40代になると将来への不安が増してくる人が多いかもしれません。

子どもの進学先の問題もありますが、定年後のお金の問題など自分の老後のお金のやりくりが見通せなくて不安になる人もたくさんいることでしょう。

40代専業主婦の悩みを解決する方法

40代の専業主婦の悩みは、どうしたら解決することができるのでしょうか。

働き始める

40代の専業主婦の悩みを解決する方法は「働き始める」ということです。

仕事をすれば40代専業主婦の悩みはほぼ解決できます。

  • 夫が働けなくなっても自分が稼いで家庭を支えられる
  • 社会とのつながりができる
  • 暇な時間がなくなる
  • 親の介護で必要になるお金を稼げる
  • 定年後の金銭的な不安がやわらぐ

仕事をするのが久しぶりな40代の主婦は派遣で働き始めるのがおすすめです。

派遣はパート・アルバイトよりも時給が高いので稼げますし、正社員として応募するよりも採用されやすいです。

40代専業主婦が初めて派遣で働くならリクルートスタッフィングの利用がおすすめです。

リクルートスタッフィングなら派遣で働くのが初めての人にも、熟練したカウンセラーが丁寧に対応して仕事探しを手伝ってくれます。

働きたいママのための応援プロジェクトをしているので、ママでも働きやすい時短の仕事を数多く取り揃えていますし、大手リクルートグループなので福利厚生も充実しています。

何事も成功している人に共通することは「思ったらすぐに行動している」ということです。

「また後で」と後回しにしていたら、そのうち「まぁいいや」となって結局なにもせずに悩みを解決できないまま変わらない毎日を過ごす人がほとんどなのです。

少しでも専業主婦の悩みを解決したいと思っているのであれば、今すぐ利用登録(無料)をしてみてください。


リクルートスタッフィングをもっと詳しく