薬剤師

マツモトキヨシに転職したい!薬剤師の求人の探し方と転職成功の3つのポイント

「中途採用でマツモトキヨシに転職したいな」と考えている薬剤師の人はたくさんいます。

転職したいなと思っても、企業のホームページには良いことしか載っていないし、口コミサイトを探しても口コミ情報が多すぎて内容を整理できずに、本当に転職をめざしていいのか迷ってしまっている人もいるかもしれません。

この記事では、マツモトキヨシに転職したい薬剤師が、どのように活動すれば転職を成功させることができるのかについてまとめてみました。

マツモトキヨシってどんな会社?

会社概要

マツモトキヨシの会社概要について調べてみました。

名称 株式会社マツモトキヨシホールディングス
所在地 千葉県松戸市新松戸東9番地1
会社設立 2007年10月1日
資本金 220億5千1百万円
事業内容 子会社の管理・統轄および商品の仕入・販売

マツモトキヨシは、関東・東海・関西を中心としてドラッグストアを展開していますが、東日本を中心としたマツモトキヨシ東日本販売などエリアごとにグループ会社として分かれています。

そのほかにも調剤薬局を展開するマツモトキヨシファーマシーズや、北陸エリアで展開しているシメノドラッグなどのいくつかのグループ会社が集まってマツモトキヨシグループを作っています。

事業内容

マツモトキヨシの事業内容で有名なのはドラッグストア事業ですが、調剤薬局の事業も取り組んでいます。

グループ会社ごとに独自の取り組みをしているのも特徴的で、シニア専門のポイントカード事業をしていたり、インバウンド対応店舗の事業をおこなっていることろもあります。

女性が働きやすいマツモトキヨシ

マツモトキヨシでは女性が働きすい環境が整っています。

育児休業は子どもが2歳になるまで取得することができ、育児休業から復職した人の割合も95%と休んでいたあとも仕事に戻っている人がとても多い実績があります。

また、子どもが中学に入学する前まで勤務時間を最大2時間短くできる育児短時間勤務制度があるので、仕事と家庭とを両立しやすい働き方ができます。

在宅勤務制度もあり、育児中だけでなく介護中の社員が自宅でも仕事ができる制度があります。

薬剤師がマツモトキヨシへの転職を成功させるための3つのコツ

マツモトキヨシへの転職を成功させるためにはどうしたらよいのでしょうか。

  • 応募先の会社が何を求めているのかを把握する
  • 自分のどんな経験が活かせるのかを考える
  • 情報収集をしっかりする

応募先の会社が何を求めているかを把握する

まずはマツモトキヨシの職場がどのようなところなのか、面接前に確認することが大切です。

実際に足を運んでみて、働いている人の表情は生き生きとしているのか、どのくらい忙しそうなのかを観察してみると、実際に働き始めた時に理想と現実とのギャップが少なく継続して働くことができます。

また、転職エージェントを利用してマツモトキヨシの内部情報を教えてもらい、応募先の会社がどういう人材を求めているのか教えてもらいましょう。

転職エージェントは一般の人では知ることができない、企業の内部情報を把握しています。

そして、企業が求めている人材を知ったうえで履歴書や面接対策を行えば、よりいっそう転職活動を成功させる可能性を高めることができます。

自分のどんな経験が活かせるのかを考える

中途採用でマツモトキヨシに転職したいのであれば、薬剤師としての今までの経験を新しい職場でどのように活かすことができるのかについて考えることが重要です。

薬剤師として働いてきた知識やスキル、そして経験をしっかり面接時にアピールできるようにしましょう。

情報収集をしっかりする

転職を成功させるためには情報収集をしっかりすることが大切です。

人気の求人情報は公開されたらすぐに応募が殺到して、すぐに募集を締め切られてしまうことがほとんどなので、常にアンテナを張って自分の理想とする求人情報を集めなければなりません。

希望する求人が公開されたらすぐに情報をキャッチできるような状態にしておくことが、より働きやすい仕事を見つける秘訣です。

転職エージェントを利用して転職活動を始めよう

自分ひとりで転職のための情報収集をするには限界があります。

効率よく情報収集するためには、転職エージェントの力を借りましょう。

転職エージェントは、一般に出していない非公開求人を持っていて、非公開求人はかなり条件が良い仕事であることがほとんどです。

転職エージェントを利用すれば、非公開求人を優先的に紹介してもらえるようになるので、他の人よりもいち早く求人に応募することができます。

また、転職エージェントを利用することで、履歴書を添削してもらえたり、面接に向けて質疑応答の対策をしてもらうことができるので、自信をもって面接に臨むことができます。

それから、自分からは直接言いにくい年収アップなどの待遇の交渉についても、転職エージェントを通じて企業側に打診することもできるので、より良い条件で働ける可能性が高まります。

マツモトキヨシへの転職を成功させるならマイナビ薬剤師に相談しよう

マツモトキヨシへの転職を成功させたいと思う人は、たくさんある転職エージェントの中でもマイナビ薬剤師を利用することをおススメします。

  • マツモトキヨシの求人情報がある
  • 転職サポート力がとても強い
  • 他の薬剤師転職エージェントよりも求人数が群を抜いて多い
  • 職場の内部事情を把握している

マイナビ薬剤師ではもちろんマツモトキヨシの求人情報があり、数多くの求職者を内定させた実績があります。

マイナビ薬剤師は、薬剤師のための転職サポートがしっかりしているので、希望する職場に合わせて履歴書の添削や面接への対策などをきめ細かくやってくれます。

マイナビ薬剤師を利用して転職活動をする薬剤師はとても多いので、薬剤師が転職するときにつまずきやすいところや悩むところもしっかり把握しており、それぞれの薬剤師にぴったりのアドバイスをしてもらえてスムーズな転職活動を進めることができます。

また、他の薬剤師転職エージェントと比べると求人数がとても多く、マツモトキヨシの取り扱い求人数だけでみても、数ある転職エージェントの中で一番多いので必ず押さえなければならないのがマイナビ薬剤師だといえます。

そしてマイナビ薬剤師を利用する薬剤師が多いぶん多くの職場の内部事情を耳にして把握してます。

そのために、個人では知ることができない職場の情報が集まっていますし、その情報を踏まえて転職活動をサポートしてくれるので安心して利用できます。

実際にマイナビ薬剤師で「マツモトキヨシ」の求人検索をしてみたところ、1548件もヒットしました。

このように公開されている求人でもマツモトキヨシの求人を探すことはもちろんできますし、マイナビ薬剤師は非公開求人もありますので、利用登録したら優先的にマツモトキヨシの求人情報を教えてもらうこともできます。

マイナビ薬剤師の口コミ・評判は?求人の特徴や登録の仕方や退会方法について調べてみた薬剤師の転職・求人情報サイトのマイナビ薬剤師を利用して仕事を探したいと考えている人も多いと思います。 マイナビ薬剤師は2017年1...