主婦だから悩む

整理収納アドバイザーになるには?資格は必要?かかる費用や時間について調べてみました

片づけ・整理収納が得意な主婦の「得意なことを仕事にしたい」「好きなことを仕事につなげたい」という気持ちにぴったりな資格があります。

整理収納アドバイザーです。

しかもこの整理収納アドバイザーの知識は学んだらすぐに日々の家事にも活かせるのが特徴。
自分の家をさらに快適にすることができます。

この記事では、整理収納アドバイザーになるにはどうしたらいいのか、資格は必要なのか、整理収納アドバイザーになるためにかかる費用や時間について調べてみました。

そもそも整理収納アドバイザーって何?

整理収納アドバイザーとは、特別非営利活動法人ハウスキーピング協会が提供している資格検定の名前です。

整理収納アドバイザーは3級・2級・1級があります。

3級は受験しなくても、2級の試験から受けることもできます。
2級に合格したら、準1級を受講してから1級の試験を受けることができます。
(ユーキャンなら準1級を自宅で受けることもできます)

整理収納アドバイザー2級では、自宅や職場環境を整え、リバウンドしない快適な空間に整える考え方、具体的なノウハウ、実践的な収納のコツを学ぶことができます。

整理収納アドバイザー1級の資格に合格すれば、「整理収納アドバイザー」を名乗ってお仕事をすることができます。

整理収納に関するコンサルティングや、活動が広がれば講演活動、執筆活動のお仕事につながっていきます。

整理収納アドバイザーになるには?資格は必要?

整理収納アドバイザーとして仕事をするのであれば、整理収納アドバイザー1級を取得する必要があります。

整理収納アドバイザー1級は、より知識を深め、整理収納が苦手な人にアドバイスする整理収納のプロとして社会で活躍できるような考え方と知識を身につけることができます。

さらに上級の資格として「整理収納コンサルタント」があります。

この整理収納コンサルタントは、整理収納アドバイザー1級の資格を取得後にチャレンジできる資格です。
プロのコンサルタントとして、お客様にあった整理収納をアドバイスする実践的な方法が学べます。

整理収納アドバイザーになるためにかかる費用や時間は?

整理収納アドバイザーになるためにかかる費用や時間はどのくらいでしょうか。

通信講座 (2級・準1級)
費用:49,000円(ユーキャン)
時間:4ヵ月~

整理収納アドバイザー3級、2級は講座を受講したら資格が取れるものになります。

ユーキャンはハウスキーピング協会認定なので、講座を受講しに外に出なくても在宅で資格が取れるようになっています。

整理収納アドバイザーを主催するハウスキーピング協会に直接申し込んだ場合は

2級 23,100円
準1級 35,640円

合計で58,740円かかります。

9,740円も安くなるので、整理収納アドバイザーの資格を取るならユーキャンを使うとお得になります。

整理収納アドバイザーに向いているのはこんな人です。

整理収納アドバイザーに向いているのはこんな人です。

  • 片づけが大好き
  • 物事を改善するのが好き
  • 人が喜ぶ顔を見るのが好き
  • 好きなことを仕事にしたい

自分が好きなことを仕事にするのって素敵ですよね。

自分が好きなことを仕事にできたら、それはとてもとても幸せなことです。

整理収納アドバイザーの仕事の探し方

整理収納アドバイザーの仕事の探し方はどうしたらよいのでしょうか。
整理収納アドバイザーになったら、どんな仕事があるのでしょうか?

整理収納アドバイザーの資格を提供している特別非営利活動法人ハウスキーピング協会が運営する「求人なび」から求人を探すことができます。

が、これは実は求人情報がまだ充実していません。

整理収納アドバイザーの資格を付加価値として家事代行の仕事に活かす

整理収納アドバイザーの資格を活かして家事代行の仕事をすることもできます。

その場合は、家事代行スタッフとして家事代行の会社に登録します。

整理収納アドバイザーの知識を活かしてお客様に喜んでもらえますし、お客様の評価が高ければ高時給を狙えるので、普通のパート・アルバイトよりも稼げることも。

関連の仕事に活かす

整理収納アドバイザーの資格をインテリアコーディネーター、住宅メーカーや建築関係の仕事に活かすこともできます。

求人探しは一般的な求人サイトを利用することになります。

リクナビネクストならインテリア関連の求人が他の求人サイトより比較的多いですよ。

整理収納アドバイザーとして起業する

整理収納アドバイザーとして、個人宅の整理収納のコンサルティングを行うこともできます。

SNSや個人ブログをうまく駆使すれば、誰でも発信し、集客できる時代です。

徐々に経験と実績を積んでゆけば、一般家庭向けだけではなく、企業向けに収納のコンサルティングをしたり、整理収納に関するセミナー講師をしたりと、活躍できる場は広がっていきます。

記事の執筆、整理収納関連の本の執筆・出版など、メディア露出が増えれば収入も大きく増えることも。

さらに、整理収納アドバイザーの最上位資格である「アカデミアマスター」を取得できれば、もっと活躍の場は広がります。

「アカデミアマスター」になるためには整理収納アカデミアの講義の受講が必要です。

入学金と学費がかかりますが、その分、知識・ノウハウもつきます。
その知識を活かして活躍の場が広がってゆきます。
晴れてアカデミアマスターとなった卒業生は、整理収納の第一人者として活躍している人ばかりです。

夢は広がりますね!

ユーキャンで整理収納アドバイザーの資格を取ろう!

生涯学習のユーキャンを利用すれば、自宅で整理収納アドバイザーの2級・準1級試験の受験ができます。

わざわざ試験会場に向かわなくても良いがありがたいですし、しかも主催のハウスキーピング協会で申し込むよりも約1万円も安くなるのでお得です。

整理収納アドバイザー2級に合格後、さらに、添削課題に合格すれば1級の受験資格も与えられます。

通常であれば、ハウスキーピング協会の予備講座を受講しなければ1級の受験資格は与えられないので、整理収納アドバイザーの資格を目指すならユーキャンを使うのが効率が良いこと間違いないです。

また、受講開始から8ヵ月までユーキャンのサポートを受けられます。
整理収納アドバイザー2級、準1級あわせての標準学習期間は4ヵ月なので、それを大幅に遅れてしまっても十分な期間のサポートが受けられるのは安心ですね。

ユーキャンのサポートとは、

・丁寧な添削指導
・わからないときは質問OK

です。

独学だと本当に自分の勉強方法であっているのか不安になりますが、資格を主催するハウスキーピング協会が公認するユーキャンなら教材も確実で安心です。
集中して学習を進めることができます。

やりたいことを我慢するなんてもったいないです。

整理収納アドバイザーが気になるなら、今すぐ資料請求して好きなことを仕事にする一歩を踏み出しましょう!

ユーキャンでもっと詳しく