介護

スマイルサポート介護の口コミ・評判は?退会方法・登録の仕方について解説

「スマイルサポート介護の退会方法を知りたい」という人は多いのではないでしょうか。

利用登録をする前に退会方法を確認したい人や、会員登録していて退会したい人もいることでしょう。

この記事ではスマイルサポート介護の退会方法、口コミ・評判、登録の仕方についてご紹介していきます。

スマイルサポート介護はいつでも退会できる


スマイルサポート介護はいつでも電話で簡単に退会できますので、安心して使い始めてください。求人数は業界最大級なので、自分の希望する求人が見つかりやすいです。スマイルサポート介護の求人を見てみる⇒

スマイルサポート介護って?

スマイルサポート介護とは、HITOWAキャリアサポート株式会社が運営する介護専門の求人・転職情報サイトです。

スマイルサポート介護の特徴をまとめてみました。

  • 求人数約85,000件
  • 運営母体は老人ホームの運営もしている
  • 資格取得中の人も利用できる
  • ブランクからの復帰でも大丈夫

スマイルサポート介護の退会

スマイルサポート介護の退会方法

スマイルサポート介護の退会方法は、次のとおりです。

電話もしくはメールで退会したいと伝えれば、いつでもカンタンに退会できます。

スマイルサポート介護

フリーダイヤル 0120-83-1155

他で仕事が見つかったり、就職活動をいったん休止する場合など、退会する人はこれまでにもたくさんいます。

引き留められる可能性もありますが、退会理由がしっかり伝えられれば大丈夫です。

スマイルサポート介護を退会したら?

スマイルサポート介護を退会したら、次に利用する求人情報サイトを探しましょう。

スマイルサポート介護を退会したい人に検討してもらいたいのはマイナビ介護職です。

マイナビ介護職
  • マイナビグループで安心
  • 求人数約41,000件
  • 履歴書添削・面接対策・入職後のサポートもしっかり

マイナビグループの介護職に特化した人材紹介会社なので、人材紹介のノウハウをしっかり持っているため、ミスマッチが起こりにくいです。

利用登録後にはこちらの要望をきちんとヒアリングし、希望にそった求人を紹介してくれますし、採用されるための履歴書添削・面接対策はもちろん、入職後のサポートも丁寧です。

≫マイナビ介護職で希望どおりに働く⇒

スマイルサポート介護の口コミ・評判は?

スマイルサポート介護の口コミ・評判をご紹介します。

口コミ・評判(20代)
口コミ・評判(20代)
家事も育児も両立できる職場ではたらきたかったんですけど、そんな職場なんてあるのかなって半信半疑で仕事探しを始めました。

自分の働ける時間帯の求人を紹介してもらえて感謝しています。

口コミ・評判(40代)
口コミ・評判(40代)
かなりブランクがあるので私でも働き口があるか心配でしたが、私の疑問にひとつひとつ丁寧に答えてくれて、一緒に働き口を探してもらえました。
口コミ・評判(30代)
口コミ・評判(30代)
職場で人手不足で忙しすぎるので、もう少し余裕を持った働き方がしたくて転職することにしました。

スマイルサポート介護で利用登録して仕事探しをしましたが、とにかく求人の数が多い!多すぎて絞り込むのが大変で逆に困りました。

スマイルサポート介護の会員登録方法

スマイルサポート介護を利用するには、会員登録が必要です。

スマイルサポート介護の会員登録方法は、公式ページから必要項目を入力するだけなので、入力1~2分で終わりますし、完全無料となります。

スマイルサポート介護があっているのはこんな人!

スマイルサポート介護があっているのは次のような人です。

  • たくさんの求人をチェックしたい人
  • 老人ホームでの仕事を探している人
  • 資格取得中の人
  • ブランクからの復帰の人

スマイルサポート介護の求人数は、業界の中でも最大級の85,000件なので、たくさんの求人から仕事を探したい人や、自分がどんな仕事をしたいのか絞り込めてない人にはちょうどよいでしょう。

最初にも紹介しましたが、スマイルサポート介護の運営母体は、老人ホームの運営もおこなっているので、老人ホームでの仕事を考えている人にもたくさんの求人がみつかるでしょう。

たくさんの求人の中から自分に合った仕事を探したい人は、いちどスマイルサポート介護を利用してみてはいかがでしょうか。

勤務時間や勤務地が希望通りの仕事が見つかれば、無理せず楽しく働けて、自分もハッピーですし、一緒に住んでいる家族にも幸せな気持ちが伝わるでしょう。

幸せな気持ちは勤務中にもあらわれ、周りの人も幸せにしつつ、気持ちよく楽しく働けるのではないでしょうか。

スマイルサポート介護の求人を見てみる⇒