薬剤師

60代薬剤師の転職は難しい?絶望的でも転職を成功させるためにやっておきたい3つのこと

60代の薬剤師で転職を考えているけれども、「60代で転職しても大丈夫かな」「仕事は見つかるのかな」と不安を抱えている人も多いと思います。

多くの薬剤師が60代で転職することに不安な気持ちを持っていますが、60代でもポイントを押さえればじゅうぶん転職を成功させることはできるのです。

この記事では、60代の薬剤師の転職に不安を持つ人が、どのように活動すれば転職を成功させることができるのかについてまとめてみました。

60代の薬剤師が転職したい理由

60代の薬剤師が転職したいと思う理由は何なのでしょうか。

  • 今の職場に不満がある
  • 体力的にきつい
  • 定年退職後でも働きたい
  • 老後資金を稼いでおきたい

今の仕事内容が納得がいかないという理由で転職をしたい人ももちろんいますが、60代にもなると体力が低下してくることもあり、体に負担がある長時間労働よりも短時間で働きたいと思う人も出てきます。

また、定年退職しても年金の受給開始になるまではしっかり働いておきたい人や、年金を受給するようになるのにあわせて働くペースを落としたいという人がいるのが60代の特徴だといえます。

まだまだ働ける薬剤師の60代

一般的な仕事であれば60歳で定年退職を迎えますが、薬剤師は定年退職後の60代でも専門性を活かしてまだまだ働ける年齢です。

60代の薬剤師でも採用してくれる調剤薬局やドラッグストアはありますので、60代でも働きたいのであれば転職をあきらめることはありません。

60代の求人数が圧倒的に少なくなってしまう理由

採用してくれるところはあるものの、60代の薬剤師の求人は40代・50代よりもさらに求人数が圧倒的に少ないのは事実です。

実際には年齢別の求人というものはありませんし、「年齢不問」の求人があれば応募することはもちろんできますが、20代と60代が応募してきて同じぐらいのスキルであれば20代の応募者が採用されることがほとんどです。

その理由は、60代は20代よりも吸収力が圧倒的に少なく、伸びしろは無いと思われているからだと言えます。

履歴書を提出する書類選考で落とされてしまうことが多くなるのが60代であり、面接までになかなかたどり着けないことに驚く人も多いかもしれません。

60代という年齢のハンディを乗り越えるためには、自分のスキルと経験をしっかりアピールすることが薬剤師の転職活動を成功させる大きなポイントであり、60代の転職活動をサポートしてくれる転職エージェントの利用が不可欠となってきます。

60代の薬剤師が転職を成功させるための3つのコツ

60代での転職活動はとても厳しいですが、可能性がまったくないわけではありません。
60代の薬剤師が転職を成功させるためにはどうしたらよいのでしょうか。

  • こだわりを捨てて希望条件を緩くする
  • パート・アルバイトで求人を探す
  • 情報収集をしっかりする

こだわりを捨てて希望条件を緩くする

60代の薬剤師で転職を成功させたいならば、仕事に求める自分のこだわりを捨てることも必要となってきます。

仕事に求める希望条件を絞りすぎずに、「採用してもらえたらどこでも働きます」という謙虚な気持ちで就職活動をするのが、60代でも転職を成功させる秘訣といえます。

  • 正社員にこだわらない
  • 年収にこだわらない
  • 職場の規模にこだわらない

希望条件をなるべく緩くして、その中でも比較的条件の良い求人から順番に応募していくと自分では考えていなかった意外に良い求人に巡り合える確率が高くなります。

パート・アルバイトで求人を探す

60代の薬剤師が仕事を探すのであれば、パート・アルバイトにしぼって求人を探すのが的確です。

60代で正社員の採用はほぼないと考えたほうが良いでしょう。
正社員での採用は40代までがメインであり、60代のパート・アルバイトだと今までよりも給料が格段に下がることを覚悟しておいた方がいいでしょう。

それでも薬剤師という専門性があるからこそ働けるのであり、専門性を持たない人よりも高い時給で働けることは確実だといえます。

情報収集をしっかりする

60代の薬剤師の転職では選択肢がかなり限られてきてしまいますが、それでも転職を成功させるためには情報収集をしっかりすることが大切です。

スキルと経験がある60代を積極的に採用してくれる求人が公開されたらすぐに情報をキャッチできるような状態にしておくことが、より働きやすい仕事を見つける秘訣です。

また、より多くの求人情報をチェックすることで、数少ない60代を対象とする求人を探すことができます。

効率よく情報収集するには転職エージェントの力を借りよう

自分ひとりで転職のための情報収集をするには限界があります。

効率よく情報収集するためには、転職エージェントの力を借りましょう。

転職エージェントは、一般に出していない非公開求人を持っていて、非公開求人はかなり条件が良い仕事であることがほとんどです。

転職エージェントを利用すれば、非公開求人を優先的に紹介してもらえるようになるので、60代を積極的に採用してくれる求人を見つけやすくなります。

また、たくさんの求人情報をチェックするためにも複数の転職エージェントの利用をすることが大切です。

60代薬剤師の転職を成功させるなら複数の転職エージェントを利用しよう

60代の薬剤師の転職を成功させたいと思う人は、たくさんある転職エージェントの中でもマイナビ薬剤師を利用することをおススメします。

  • 60代の薬剤師のための転職サポート力がとても強い
  • 他の薬剤師転職エージェントよりも求人数が群を抜いて多い
  • 職場の内部事情を把握している

マイナビ薬剤師では、60代薬剤師のための転職サポート力がとても強く、他の薬剤師転職エージェントよりも一番の実績があります。

だから、60代薬剤師が転職するときにつまずきやすいところや悩むところもしっかり把握しているので、60代薬剤師にぴったりのアドバイスをしてもらえてスムーズな転職活動を進めることができます。

また、他の薬剤師転職エージェントと比べると求人数がとても多く、60代が狙うべきパート・アルバイトの取り扱い求人数だけでみても、数ある転職エージェントの中で一番多いので必ず押さえなければならないのがマイナビ薬剤師だといえます。

そしてマイナビ薬剤師を利用する薬剤師はたくさんいるので、利用者が多いぶん多くの職場の内部事情を耳にして把握してます。

そのために、個人では知ることができない職場の情報が集まっていますし、その情報を踏まえて転職活動をサポートしてくれるので安心して利用できます。

マイナビ薬剤師の口コミ・評判は?求人の特徴や登録の仕方や退会方法について調べてみた薬剤師の転職・求人情報サイトのマイナビ薬剤師を利用して仕事を探したいと考えている人も多いと思います。 マイナビ薬剤師は2017年1...

また、60代の薬剤師の転職は、いかに多くの求人をチェックできるかというところが勝負なので、複数の転職エージェントの利用をすることで、より転職活動を成功させる可能性が高めることができます。

60代の薬剤師が仕事を見つけるために、あわせて利用すべき転職エージェントはファルマスタッフです。

ファルマスタッフは日本調剤グループの薬剤師転職エージェントで、パート・アルバイトの取り扱い求人数はマイナビ薬剤師に次いで多く、なによりも60代の求人情報を簡単に探すことができます。

ファルマスタッフでは求人検索画面で「60代」を選ぶことができて、実際に60代の求人情報を検索してみたら193件も出てきました!

この193件の求人情報以外にも、ファルマスタッフでは非公開求人を持っていますので、ファルマスタッフに利用登録すれば他の人よりも優先的に60代でも採用されやすい求人を紹介してもらえます。

他の人よりもひと足はやく登録すれば、少ない求人情報をいち早くキャッチできます。

ファルマスタッフの求人を見てみる⇒