保育士

保育のお仕事の口コミ・評判は?求人の特徴や登録の仕方や退会方法について調べてみた

これから保育士求人情報の保育のお仕事を利用して保育の求人情報を集めようかと思っている人も多いかと思います。

保育のお仕事は毎月約4,000人が登録する人気の保育士の求人・転職情報サイトです。

この記事では、保育のお仕事の口コミ・評判、求人の特徴、登録の仕方、退会方法について調べてまとめてみました。

保育のお仕事の口コミ・評判は?

保育のお仕事の口コミ・評判を集めてみました。

WEBから登録をしたら、電話がかかってきて今までどのような仕事をしていたのかとか、これからどのような職場に努めたいのか聞かれます。
その電話の対応がとても丁寧で、その後のやり取りもとてもスムーズにしていただき、希望どおりの求人を紹介してもらえたので本当に利用してよかったです。
私は企業内保育や病院内保育所で働きたかったので、希望の求人がたくさんある保育のお仕事を利用して求人探しをしました。

サイトは検索しやすくとても見やすく、他にも条件を絞って検索することができたのでとても便利でした。

保育のお仕事の求人の特徴は?

保育のお仕事の求人の特徴について調べてまとめてみました。

公開求人数約11,000件

保育のお仕事では、とても多くの求人情報を取り扱っていて、公開求人だけでも約11,000件近くあります。

取り扱い求人数が多いほうが自分の希望に合った仕事を探しやすいので、求人数がどれくらいあるかは重要なポイントです。

主婦が働きやすい仕事を探しやすい

保育のお仕事では主婦が働きやすい仕事を多く取り扱っていて、求人検索も探しやすい作りになっています。

実際に、「ブランクあり」「時短勤務OK」「残業少なめ」の条件で求人検索をしてみたところ、105件の求人がヒットしました。

また、雇用形態で絞り込みもできます。

  • 契約社員
  • 派遣社員
  • 非常勤・パート

実際に「非常勤・パート」で求人検索をしたら、ヒットした求人数は1592件もありました。

多様な保育施設の求人が探せる

保育のお仕事では、いろいろな保育施設の求人が探せます。

  • 認可保育園
  • 認証・認定保育園
  • 小規模認可園
  • 認定こども園
  • 幼稚園
  • 認可外保育園
  • 病院内保育
  • 企業内保育
  • 企業主導型保育
  • 学童保育
  • 放課後等デイサービス
  • 託児所

働きたい保育施設が限定されている人には、求人検索しやすいようになっています。

保育のお仕事の登録の仕方は?

保育のお仕事を利用するには会員登録(無料)が必要です。

保育のお仕事の会員登録方法はとても簡単で約1分ぐらいで終わります。

保育のお仕事の公式ページから、まずは自分の資格をチェックして「スタート」をクリックします。

「スタート」をクリックすると、その下に誕生年を入力する画面が出てきます。

自分の生まれ年を選択して「次へ」をクリックすると、性別を選ぶ画面が出てきます。

「次へ」をクリックすると、また「ホイホイ」質問されるので、ホイホイ答えていきます。

最後にメールアドレスの入力をして登録完了になります。

保育のお仕事の退会方法は?

保育のお仕事の退会方法は?

他でお仕事が決まったり、就職活動をお休みすることになった場合には、保育のお仕事を退会したくなることもあるかもしれません。

退会方法は「個人情報削除のご依頼フォーム」からできます。

個人情報削除のご依頼フォーム

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf5T01cCoEyehezkTC-zaJsbEw5k3BK9_Uv1688FiCEDE3LOg/viewform

電話で連絡して退会することもできますが、24時間いつでもできる「個人情報削除のご依頼フォーム」からした方が簡単ですし確実に退会することができます。

特にコメントを入れなくても、項目を選んで「SUBMIT」ボタンをクリックすればいいだけなので、いつでも簡単に退会することができます。

引き留められることもないので安心して退会できます。

保育のお仕事を利用すべきなのはこんな人!

保育のお仕事を利用すべきなのはこんな人!

  • 働きたい保育施設が限られている人

働きたい保育施設が限られている人にはとても検索しやすい求人検索画面になっています。

求人情報はたくさんあるので、働きたい保育施設が限られていない人にとっても、自分の希望に合った条件で求人検索がしやすいのでとても便利です。

条件の良い求人は公開されたら応募が殺到して、すぐに募集が締め切られてしまうことがほとんどです。

「働き始めるのはまだ先」と思っている人も、気持ちと時間にまだ余裕がある今のうちから情報収集だけは始めておいた方が良い求人に出会える可能性が高まります。

今から情報収集をしておかないと、のちのち焦って就職活動をすることになってしまうと、求人に対するちょっとした違和感も見逃して仕事を始めてから後悔することになりがちです。

余裕がある今のうちにできることはやっておきましょう。
まずは利用登録して求人情報の収集からです。

保育のお仕事を詳しく見てみる