主婦だから悩む

自分もキレイになれるスキンケアアドバイザーになるには?資格は必要?費用や時間について調べてみました

マナミ(管理人)
マナミ(管理人)
こんにちは!再就職で苦労した管理人のマナミです。

大変だった経験をもとに、みんなの「働きたい」気持ちを応援するサイトづくりをしています。

「肌をきれいにする仕事をしたい」と考えている人は多いのではないでしょうか。

美容の仕事をしながら、自分もきれいになれたら最高ですよね。

肌をきれいにする仕事はいろいろありますが、代表的な仕事のひとつとして「スキンケアアドバイザー」があります。

この記事では、自分もきれいになれて仕事にもつながる、スキンケアアドバイザーについてまとめました

スキンケアアドバイザーになりたい人は⇒

スキンケアアドバイザーって何?

スキンケアアドバイザーとは、正しい美容とスキンケアの知識で、肌質改善・肌お手入れのアドバイスする人のことです。

主に、スキンケアに関する豊富な知識を身につけ、肌トラブルの悩みを解決していきます。

スキンケアとひとことで言い表しますが、実際は奥深い世界です。

まずは、皮膚の仕組みを理解し、シミ・たるみ・老化・ニキビにつながるメカニズムを学びます。

そのうえで、肌トラブルから肌を守る方法を身につけていきます。

難しいのは、肌の状態は人それぞれなところ。

肌タイプを見極め、人それぞれにあったスキンケア方法・化粧品の選び方をわかりやすく人に伝え、きれいな肌づくりのお手伝いをするのがお仕事となります。

 

一度学んだらおしまいではなく、新しい化粧品を試したり、新しい知識を取り入れて学び続け、最新の情報をお客様に届けるのも、スキンケアアドバイザーの醍醐味といえるでしょう。

スキンケアアドバイザーだと自分もきれいになれる

自分もきれいに

スキンケアの基礎知識は一生モノとなり、仕事だけでなく自分にも生かせるのがスキンケアアドバイザーの魅力だといえます。

スキンケアアドバイザーの勉強をすると、学んだ知識をいかして自分もきれいになれます。

お肌のお手入れは、気付いたときが始めどきです。

遅すぎることはありません。

正しい知識で自分にあったお肌のケアをすれば、5年後、10年後のお肌の状態はまったく違ったものになります

家族もきれいに

スキンケアアドバイザーで学んだお手入れ方法は、家族に伝えられるのもいいところです。

娘をもつ人は、正しいスキンケアの知識を娘に教えてあげられますよ。

小さいころから正しいスキンケアを習慣にできたら、どれほど肌の輝く女性に成長するか楽しみですね。

自己流のスキンケアは危ない

きれいになりたい人がやりがちな失敗は、間違った知識や口コミをうのみにしてしまうことです。

人それぞれ異なる肌質を持っているので、他人のスキンケア方法が自分にあっているとは限らないからです。

だから、他人のスキンケア方法を取り入れて、肌荒れをおこす可能性もあります。

 

また、自分にあうスキンケアを自力で見つけようとするのは、大変ですし、時間もかかりますよね。

 

だから、信頼できるところから、正しい知識を学ぶことが大切なのです。

スキンケアアドバイザーになるには?資格は必要?

スキンケアアドバイザーになるためにはどうしたらよいのでしょうか。

実は、スキンケアの国家資格はありません。

そのため、民間資格を取得して、スキンケアアドバイザーとして活躍している人がほとんどです。

スキンケアの代表的な民間資格のひとつに、一般社団法人日本スキンケア協会が主催しているスキンケアアドバイザー資格があります。

 

このスキンケアアドバイザー資格は医師が監修しているので、医学の面からも正しい知識を身につけられるのです。

このスキンケアアドバイザー資格は、通信講座を受講し、提出した添削課題が70%以上の正解率で合格になります。

スキンケアアドバイザーの資格をいかせる仕事とは

スキンケアアドバイザーの資格をとったあとは、どのような仕事ができるのでしょうか。

スキンケアアドバイザーの資格をいかせる仕事

  • エステシャン
  • ネイリスト
  • 美容部員(化粧品販売)
  • 美容師
  • アロマセラピスト
  • 看護師

スキンケアアドバイザーは、これから美容関係の仕事をめざす人は、持っておくと役立つ資格だといえますね。

たとえば、これまでまったく美容関係の仕事をしたことがない人・ブランクがある人でも、スキンケアアドバイザーの資格をもっていれば、熱意が伝わり、採用につながりやすくなることが考えられます。

そして採用後は、スキンケアアドバイザーの知識を活かし、即戦力となれ、1人前になるのも早いでしょう。

自分のサロンを開業したときには、スキンケアアドバイザーの肩書で、集客しやすくなることも考えられます。

 

また、すでに美容関係の仕事についている人がスキルアップのために、スキンケアアドバイザーの資格を取得することも。

 

さらに、まったく美容とは関係ない仕事でも、お客様とのコミュニケーションの手段としてスキンケアの知識をいかしている人もいるようです。

本業とは関係なくても、さらっとスキンケアのアドバイスをすることで、顧客との信頼関係を築くことができます。

女性でスキンケアに関心がない人は、いませんからね。

 

どんな仕事をしている人でも、スキンケアアドバイザーの資格は、自分にさらなる付加価値をつけられる武器といえるでしょう。

スキンケアアドバイザーになるための費用や時間は

スキンケアアドバイザ-になるための、費用や時間はどのくらいかかるでしょうか。

スキンケアアドバイザーの概要は次のとおりです。

スキンケアアドバイザー(通信講座) 
費用:46,800円(税別)割引価格36,800円税別(税込40,480円)
時間:最短1ヵ月~

通信講座なので、忙しい人でもすきま時間で取り組みやすいのが嬉しいですよね。

最短1ヵ月~で取得もめざせるので、早く資格取得して仕事に活かしたい人にもぴったり。

期間限定で、スキンケアアドバイザーの受講費用が10,000円引きですよ。

 

分割払いだと、月々1,900円(税込)で受講できます。

少し高めの美容液ぐらいの料金で、一生モノのスキンケアが身につくならお得ですよね。

もっと詳しく知りたい人は、公式ページで確認してください。

スキンケアアドバイザーをもっと詳しく⇒

 

肌をきれいにする仕事で自分もきれいになろう

肌をきれいにする仕事は需要が高い

肌をきれいにする仕事は需要が高く、これからも求められ続けるサービスです

どんなに時代が変化しても、「肌をきれいにしたい」という女性の想いは変わりません。

 

肌の悩みや状態は、人それぞれ異なります。

そして、加齢により肌の状態は変わり続けるので、需要がなくなることはありません。

年齢と肌状態にあったスキンケアを伝えれば喜ばれるでしょう。

 

また、スキンケアの重要性はわかっていても、日々の忙しさから、肌のお手入れが後まわしになっている人もいます。

スキンケアにかけられる時間は人それぞれ。

いろんなライフスタイルの人に、無理なく取り入れられるスキンケアを伝える仕事は、やりがいがあるでしょう。

肌をきれいにする仕事は充実感たっぷり

肌をきれいにする仕事は、充実感をたっぷり味わえます

スキンケアの正しい知識を、自分のお肌にいかせるのは嬉しいですが、それだけではありません。

肌トラブルの悩みを解決してきれいな肌に改善できれば、多くの人に喜ばれますし、役に立っている充実感が味わえますよ。

 

肌トラブルで悩む過去をもつ人なら、肌荒れのつらさを知っているので、肌トラブルのある人に寄りそった良い接客ができるでしょう。

肌をきれいにする仕事は人を元気にする

スキンケアアドバイザーは、肌ケアを通して人を元気にするお仕事だといえます。

たとえば、お肌がきれいだと、鏡で自分の顔を見たときにテンションが上がりますよね。

お肌の調子を整えることで、毎日の活力が自然とわいてくるものです。

お肌の調子がいいと…

  • 元気が出る
  • 生きる意欲がわき上がる
  • 困難にも立ち向かおうと思える

言いすぎではありません。

スキンケアアドバイザーは、肌をきれいにしながら、人を元気にする仕事なのです。

「大好き」を仕事にするのは今がチャンス

スキンケアアドバイザーに興味を持ったきっかけとして、「美容が好き」「肌をきれいにするのが好き」という想いがあるのではないでしょうか。

やりたいこと・好きなことを仕事にするのって、ステキなことですよね。

好きなことを仕事にできると、大きな喜びを感じられます

1日の中で働く時間の割合は大きいので、仕事が好きなことに直結していると、毎日の幸福感が上がり、ひいては人生の幸福感も上がります

 

もしかしたら、人をきれいにする仕事に興味はあるけれど、一歩ふみだす勇気がない、という人もいるかもしれませんね。

新しいことに挑戦するのは、誰でも怖いもの。

とはいえ、不安だからという理由だけで、好きなことを仕事にするチャンスをあきらめてはもったいないです。

やってみたら、意外とカンタンにできるかもしれませんよ。

 

また、失敗したら嫌だから、あまり関心がないふりをして、好きなことを仕事にしたい気持ちを閉ざしてはいませんか。

確かに、挑戦してうまくいかなかったら嫌ですものね。

でも、関心がないふりをして、やる前からあきらめていたら、新しい道は開けません

変わり映えのしない寂しい人生になり、いつの日か「やればよかったな」と後悔するかもしれませんよ。

 

マナミ(管理人)
マナミ(管理人)
出産・育児の真っただ中で忙しいときは、自分のことを後まわしにしていたママは多いですよね。

育児から少し手が離れてきた今こそ、自分のやりたいことに時間を割いてもいいのではないでしょうか。

どうせ後悔するなら、やらない後悔より、やった後悔。

好きなことを仕事にするなら、気になった今がチャンスですよ。

何事もチャンスをつかめる人は、すぐに行動を起こせる人です。

 

そのための一歩、まずはスキンケアを学んで自分がきれいになってみませんか?

スキンケアアドバイザーを詳しく見てみる