リクルートスタッフィング

【比較】リクルートスタッフィングとヒューマンリソシア、どっちに登録したほうがいい?

たくさんある派遣会社の中から、どの派遣会社を利用したほうがいいのか悩んでいる人も多いと思います。

この記事では、リクルートスタッフィングとヒューマンリソシアを比較してみました!

公開求人数

☆リクルートスタッフィング 10477件

☆ヒューマンリソシア 7963件

公開求人数を比較してみると、リクルートスタッフィングの方が多いことがわかりました。(2018.7時点)

仕事を探すときに、求人の選択肢は多い方がいいので、取り扱い求人数の多いリクルートスタッフィングをメインで利用するのがおすすめです。

ヒューマンリソシアはメインの次に補完的な役割として利用するといいです。
ヒューマンリソシアも利用することで、リクルートスタッフィングが取り扱っていない求人まで幅広くチェックすることができるからです。

福利厚生

☆リクルートスタッフィング
各種保険、人間ドック割引、健康相談&カウンセリング、フィットネスクラブ割引、健康診断、歯科検診、有給休暇、ベビーシッター割引

☆ヒューマンリソシア
各種保険、安心保障福利制度、健康相談&カウンセリング、特別優待・割引、健康診断、有給休暇、ベビーシッター割引

福利厚生を比較してみると、どちらも大手の派遣会社だけあって、両者ともに充実した福利厚生であるといえます。

大きな違いとしては、リクルートスタッフィングは人間ドックが指定の医療機関で自己負担1万円で受信できます。

ヒューマンリソシアでは人間ドックを割引で受けられるサービスはないようです。

 

ヒューマンリソシアは「安心保障福利制度」というものが特出しています。

病気・けがによる7日以上の継続入院で就労不可能になった場合、最高30日の所得が保障されます。
社会保険に加入してからの病気やケガが原因で7日以上続けて入院した場合に、給与がもらえるのです。

入院のために働けなくても、収入があるのは安心ですね。
安心保障制度を利用するためにはいくつか条件がありますので、実際に利用する場合は確認してくださいね。

スキルアップ研修

☆リクルートスタッフィング

無料インターネット研修、無料クラスルーム研修、大手スクール提携、資格取得支援、スタディサプリ他

☆ヒューマンリソシア

教育訓練計画概要、リソシア奨学制度、ステップアップNEXT、ヒューマンアカデミー割引受講特典、産経Online英会話特別割引、総合資格学院割引

 

スキルアップ研修について比較してみました。

リクルートスタッフィングでは、無料のインターネット研修やクラスルーム研修(ExcelなどのOA研修、ビジネスマナー研修、自分の魅せ方セミナーなど)のほかに、Berlitz、アビバ、ECC、資格のTACといった大手スクールの講座を特別優待価格で受けられます。

ほかにも、TOEIC、貿易実務検定や簿記など、キャリアに役立つ資格取得の支援を特別優待価格で受けられます。

 

ヒューマンリソシアは、スキルアップのためのサービスがめちゃくちゃ充実しています!

ステップアップNEXT

ExcelやWordの操作方法をはじめとするOA講座、CAD講座の1回2時間のセミナーです。

東京と大阪で開催されているので、各自のレベルや希望に合わせて受講でき、ヒューマンリソシアから派遣就労中の場合は無料になります!

 

リソシア奨学制度・ヒューマンアカデミー割引受講特典

ヒューマンリソシアで派遣登録していると教育部門のヒューマンアカデミーへの入学金が免除になります。

ヒューマンリソシアから派遣就業中で社会保険に加入していたら、ヒューマンアカデミーの一部のオンライン講座が特別割引価格で申し込みすることができます。(リソシア奨学制度)

社会保険に加入していなくても、ヒューマンアカデミーの講座や通信講座(たのまな)が、20%OFFとなります。(リソシア奨学制度の対象外の講座)

受講申し込み時点でヒューマンリソシアから派遣就業中であればOKです。

ヒューマンアカデミーや通信講座(たのまな)は、ありとあらゆる講座が充実しています。

仕事に使える実用的なスキルアップにつながる講座をはじめ、趣味を深める講座まであるので、幅広く楽しく学ぶことができます。

  • ブランクが長くて再就職が不安
  • もっと自分のスキルを上げていきたい
  • 学ぶのが大好き

という人は、ヒューマンリソシアでスキルアップするのをおすすめします。

登録拠点

☆リクルートスタッフィング

全国38拠点

☆ヒューマンリソシア

全国28拠点

登録拠点を比較してみました。

リクルートスタッフィングの方が、拠点が多いですね。
来社して登録する場合は、登録拠点に出向く必要があるので、拠点が多いほうが登録しやすいです。

しかもリクルートスタッフィングはWEB登録があるので、登録拠点に出向かわなくても登録が完了して、すぐに求人を紹介してもらうことができます。

登録のしやすさ

☆リクルートスタッフィング

来社登録のほかにオンライン登録あり

☆ヒューマンリソシア

Webからの登録後、本登録手続きが必要

 

登録のしやすさを比較してみました。

リクルートスタッフィングはオンライン登録ができるので、来社する必要がないのがとても便利です。

顔写真の送信は、スマートフォンで撮影したものをそのままアップロードすることもできます。

それから本人確認書類のアップロードが必要となります。
本人確認書類とは、免許証、健康保険証、住民票もしくはパスポートです。

このうちいずれか1点が必要となります。

 

そして、プロフィール、経歴、希望条件などの入力をしていきます。
少し大変かもしれませんが細かく入力した方が、よりピッタリな求人を紹介してもらえます。

入力には約20~40分ぐらいかかりますが、自分の都合のよい時間に落ち着いてじっくり入力作業をすることができるのがとても便利ですね。

まとめ

いろいろな視点からリクルートスタッフィングとヒューマンリソシアを比較してみました。

比較した結果、

簡単登録したい人→リクルートスタッフィング

スキルアップ重視の人→ヒューマンリソシア

をメインで利用するのをお勧めします。

派遣会社によって取り扱い求人が違うのでもう一つの派遣会社も登録して求人情報をチェックしたほうがより多くの求人をチェックできておススメです。

だから、派遣会社1社だけに登録するのではなく、複数の派遣会社を登録・利用するのが再就職活動を成功させるポイントになります。
リクルートスタッフィングをもっと詳しく