主婦だから悩む

高学歴主婦のための再就職のススメ。ただの主婦では終われない

管理人
管理人
こんにちは。元主婦から再就職したマナミです。

4大卒なので高学歴に入りますかね・・・。院卒の人からしたらおこがましくて恥ずかしい。

高学歴主婦の再就職って不安ですよね。

私の再就職の経験をもとに、効果的な高学歴専業主婦の再就職方法についてご紹介していきます。

私が再就職する前に受講した、自治体の「再就職セミナー」講座で学んだこともおりまぜていますので、再就職を考えている高学歴主婦の方はぜひ参考にしてくださいね。

再就職するなら情報収集が重要/


高学歴主婦が再就職するなら、情報収集が大切です。転職情報サイトで情報をあつめましょう。

マイナビスタッフは女性のための求人情報が豊富で、事務をはじめとする求人情報が多彩で希望やスキルに会った求人をを紹介してもらえます。 マイナビスタッフの求人を探してみる⇒

高学歴専業主婦の再就職の方法

「再就職をしたくても、何から手を付けていいのかわからない」という人は多いですよね。

私もそうでした。

これから再就職を考えている人のために、私が再就職をするときに集めた知識をまとめてみました。

次の4つのステップにそって再就職を進めていくとスムーズにいきます。

  1. 高学歴ということは一度忘れる
  2. 自己分析とキャリアプランを立てる
  3. 情報を集める
  4. 面接対策をする

①高学歴ということは一度忘れる

自分が高学歴であるということは、一度忘れましょう。

高学歴というプライドが、再就職活動の足かせになってしまうことがあります。

高学歴でも高学歴でなくても、専業主婦からの再就職の場合にするべきことはほぼ同じなのです。

なぜなら、企業側から見たら「ブランクのある専業主婦」であることに変わりはなく、学歴についてはサブ的な判断材料となるからです。

たとえば応募者が2人いた場合に、どちらを採用するか迷ったときの判断材料のうちのひとつが学歴になります。

学歴よりも、仕事に対するやる気があるのか子供がいても実際に働けるのか既存の社員とうまくやっていける人柄なのかを判断材料として、採用するかどうかを決める企業がほとんどです。

②自己分析とキャリアプランを立てる

自己分析をする

次に、自己分析をして「なぜ再就職しようと思ったのか」再就職の目的を明確にしていきます。

例えば「経済的に苦しいから再就職をしたい人」と、「社会とのつながりを持ちたいから再就職をしたい人」の仕事の探し方は変わってきます。

「経済的に苦しいから再就職をしたい人」は給料を重視して求人を探せばよいですし、

「社会とのつながりを持ちたいから再就職をしたい人」は収入よりも自分が役に立っていると実感しやすい求人(例えばお客様の顔が見える仕事)を探すことになります。

自分が何のために働こうと思ったのかを明確にしておくことで、仕事選びの優先順位がついて自分に合った求人を見つけやすくなります。

キャリアプランを立てる

次に、キャリアプランを立てていきます。

キャリアプランとは、「なりたい自分の目標に近づくための行動計画」です。

目標・理想の自分の姿を考える

まずは自分の目標を考えてみます。

そのために「5年後、10年後に自分はどうありたいのか」を想像していくことから始めてみましょう。

自分がどんな仕事をやりたいのかどのような働き方をしたいのかを書き出して、自分の考えを整理してみましょう。

例えば以下の項目について考えてみます。

  • 仕事内容
  • 働く時間(フルタイムなのかパートタイムなのか)
  • 勤務地(通勤時間は何分までならOKか)

この時に注意したいのが、柔軟さを持たせることです。

あまりにもガチガチに決めすぎてしまうと、自分の条件に縛られてなかなか就職先がみつかりにくくなってしまいます。

自分の希望にすべて合致する仕事を見つけるのは、とても難しいです。

恋人探しや、物件探しと一緒かもしれません。

なので、自分の考えをまとめるときには、なるべく柔軟な幅を持たせて、妥協できる条件、ここだけは譲れない条件の整理をしておくと仕事を探しやすくなります。

例(未就園児の子どもがいる主婦の場合)

  • 10年後どうなりたいか
    仕事内容・・・貿易会社の事務
    働く時間・・・フルタイム
    勤務地・・・通勤30分~1時間以内
  • 5年後どうなりたいか
    仕事内容・・・事務(業種問わず、事務じゃなくても可)
    働く時間・・・1日3~5時間のパートタイム
    勤務地・・・通勤30分以内
目標に近づくために今するべきことを整理する

「5年後、10年後に自分がどうありたいのか」が出たら、その目標に近づくために今なにをするべきかを考えていきます。

10年先のことはひとまず置いておいて、5年後の目標にたいして今やるべきことを考えましょう。

例(未就園児の子どもがいる主婦の場合)

  • 履歴書の準備
  • 面接の服の準備
  • 面接の準備
  • ビジネスマナーの確認
  • ママ友からの口コミを集める
  • やりたい仕事の業界情報を集める
  • 単発の事務バイトをに応募する
  • 求人情報を集める

自分が何年後から働き始められそうなのかも考えて、そこから逆算して再就職の準備を進めていきましょう。

「結構やることいっぱいあるな…」とたいへんに思うかもしれませんが、次に紹介する求人情報を取り扱っているところで、対策を手伝ってもらえたりするので大丈夫です。

③求人情報を集める

次に、求人情報を集めましょう。

おもに次のところに、求人情報が多く集まっています。

  • ハローワーク
  • 自治体などの再就職支援
  • 就職情報サイト

ハローワーク

家から近いハローワークを利用してみましょう。

東京と大阪にはマザーズハローワークという施設があり、特に女性の就職や転職に特化しています。

自治体

自治体の再就職支援のひとつとして、東京都の東京しごとセンター女性しごと応援テラスがあります。

東京都が設置した、女性の再就職を応援する専用窓口です。



東京以外に住んでいる人でも、住んでいる自治体で女性のための再就職支援をしていたりするので、調べてみると身近なところで支援窓口を見つけられます。

就職情報サイト

どこに住んでても利用できるのが、就職情報サイトです。

就職・転職情報サイトを利用すると、いつでも自分の都合のいいときに膨大な求人情報をキャッチでき、就職ノウハウを学ぶことができます。

女性が再就職するときに、助けになる転職情報サイトはマイナビスタッフです。

マイナビスタッフ 1人で就職活動をしようとするとかなり大変で、何からやったらわからなくて困りますが、マイナビエージェントを利用すると、再就職の活動プランニング、面談対策などもやってもらえるので、安心して活動をすすめられます。

④主婦ならではの面接対策をする

主婦ならではの面接対策をしておきましょう。

主婦ならではの、聞かれそうな面接の問いに対する答えを用意しておくと安心です。

例えば・・・

  • 子供が熱を出したときにはどうしますか?
  • 残業はどれくらいできますか?
  • 仕事をしていない期間は何をしてきましたか?

自信を持って答えられないと、不安な気持ちが面接官に伝わってしまいます。

転職サイトのマイナビスタッフを利用していれば、主婦ならではの面接対策もしてもらえるので心強いです。

マイナビスタッフの求人をチェックしてみる⇒

高学歴で専業主婦でもOK!

高学歴の専業主婦のなかには、「せっかくいい大学でたのに、専業主婦だともったいない」なんて自分で思ってたり、親に言われたりしている人もいるかもしれません。

ですが、自分が働くことで家庭がギスギスするよりも、子どもの小さいうちは家にいることを選んだ人がほとんどなのではないでしょうか。

自分や家族が幸せで穏やかでいられるのが「専業主婦」であるならば、それは正しい選択です。

引け目を感じる必要はありません。

高学歴主婦でも専業主婦の人はたくさんいます。

ただ、ゆくゆくは働きたい気持ちがあるなら、少しずつ再就職に向けて準備をし始めてもいいのかもしれません。

高学歴主婦の中には、働きたいけど働けない人も多いのではないでしょうか。

  • 子どもが小さい
  • 子どもの預け先が無い
  • 家族との時間を大切にしたい
  • ブランクが空いてしまって再就職のきっかけを逃した

働きたいけど働けない人は、求人情報だけはチェックしておくと良いでしょう。

今のライフスタイルでもできそうな仕事はあるか、数年後に子どもが進学したら働けそうな仕事をピックアップしておけば、条件の良い求人情報をつかみやすくなります。

また、今ならPCやインターネット環境が整っていれば在宅で仕事ができる求人もあるので、一度チェックしてみると、時間に制限のある主婦でも意外と働ける求人を見つけられたりします。

≫働きやすい派遣の求人をチェックしてみる⇒

高学歴主婦はパートでもOK

高学歴でパートでもいいんです。

高学歴だけどパートで働いている人はたくさんいます。

高学歴だったら正社員でオフィス勤めをしなければならないなんてことはありません。

家庭と仕事のバランスを考えて、パートが一番ちょうど良い働き方ならば、パートで働くのは正しい選択です。

高学歴でパートを探すときに、選択肢に入れてほしいのが派遣の仕事です。

派遣の仕事の中には、1日数時間の勤務体系の求人もありますし、飲食店のパートよりも高時給で、仕事内容もやりがいのあるものが多かったりします。

先ほども触れましたが、100%在宅で仕事ができる在宅派遣もあります。

≫派遣の求人をチェックしてみる⇒

高学歴主婦はポテンシャルの塊!何でもできる!

高学歴主婦はポテンシャルの塊です。

やろうと思ったら何でもできますし、工夫して向上していく力を持っています。

家庭の事情で専業主婦になっていた高学歴主婦でも、子どもの進学など家族のライフスタイルの変化で、生活に物足りなさを感じるようになった人もいるかもしれません。

特に、子どもが幼稚園・小学校に通い始めて時間に余裕がでてくると「また何かに打ち込みたいな」という気持ちになる人が多いでしょう。

今の生活で物足りなさを感じていたら、それは自分を変えるチャンスです。

高学歴主婦は、とことん打ち込んでスペシャリストを目指すのがオススメです。

高学歴主婦ならスペシャリストになれる素質は十分あります。

生活に物足りなさを感じている高学歴主婦に試してほしいことをまとめてみました。

子どもの教育に熱心になる

今の生活に物足りなさを感じている高学歴主婦は、自分の高学歴を活かして、子どもの教育に情熱を注ぐのもひとつの方法です。

例えば、

  • 育児書、児童心理学の本を100冊ぐらい読みあさる
  • 一緒に宿題をしたり、子供に勉強を教えてあげる
  • 一緒に英語を習う

というようなことをしたり、子どもが興味をもったことにとことん付き合うと、子どもの知識や経験がどんどん深まります。

子どもが勉強している横で、一緒に自分もなにかの勉強をするのもいいですね。

大人になっても学ぶ姿勢を子どもに見せるのも、子どもに良い影響を与えます。

趣味を極める

今の生活に物足りなさを感じている高学歴主婦は、趣味を極めましょう。

教えられるレベルにまでなれば、ブログやSNSで認知度をあげて集客することもできます。

趣味を徹底的に学ぶなら、独学よりも体系的にしっかりと学べる通信講座がオススメです。

≫趣味に本格的に打ち込むなら通信講座⇒

家事を極める

今の生活に物足りなさを感じている高学歴主婦は、家事を極めてプロ級レベルを目指すのもひとつの手です。

  • 凝った料理をつくる
  • 部屋の隅々まで掃除し、きれいな家を保ち続ける

というような毎日の家事のレベルを上げるのもいいですし、栄養について学んで日々の食事作りに生かすのもオススメです。

インスタやブログで日々を記録し、多くの人に共感してもらうのも楽しいでしょう。

資格の勉強をする

今の生活に物足りなさを感じている高学歴主婦は、資格取得をめざすのもオススメです。

自分の興味のある資格の勉強をはじめてみましょう。

趣味の資格でもいいですし、再就職を見越して仕事に使えそうな資格取得をめざすのもいいですね!

高学歴主婦なら、あえて難関の国家資格に取り組みましょう。

国家資格の中でも、その資格を持っている人しか扱えない仕事がある以下の4つがオススメです。

高学歴主婦にオススメの国家資格4選

  • 行政書士
  • 社労士(社会保険労務士)
  • 宅建(宅地建物取引士)
  • 司法書士

難関な国家資格を取得できれば、仕事に生かすこともできますし、再就職で有利になることもあります。

また、一度取得できれば一生ものの資格なので、ゆくゆくは独立・起業することもできます。

国家資格を取得するなら、独学やスクールよりも通信講座だと主婦でも学びやすいです。

独学だと、間違った勉強法をしていても気付かないことが多く、ひとりで勉強をしていて「この勉強方法であっているのかな」という不安が常に付きまといます。

スクールは、料金が高いですし、決まった講座に通わなければならないので時間に縛られます。

独学やスクールに比べると、通信講座は体系立てて学べて、かつ費用が安めです。

≫【ヒューマンの通信講座*『たのまな』】の講座をチェック⇒

プログラミングで即戦力をつける

今の生活に物足りなさを感じている高学歴主婦は、再就職で即戦力となるプログラミングを学ぶのも良いでしょう。

未経験でもプログラミングの知識を2ヵ月の短期集中で身につけられます。

プログラミングの知識を身につけられれば、ITエンジニアとして再就職先の幅がいっきに広がります。

普通のパート・アルバイトよりもかなり稼げますし、エンジニアの需要は高いので就職先に困りません。

また、フリーランスのエンジニアとして独立・起業することも可能です。

フリーランスだと時間と場所にしばられず在宅で働くこともできて、家事・育児と両立しやすい働き方もできるでしょう。

高学歴主婦におススメなのがCodeCamp(コードキャンプ)というオンラインで完全マンツーマンで学べるプログラミング教室です。

CodeCamp(コードキャンプ)ではプログラミング未経験でも学べるカリキュラムになっていて、グループレッスンではないので理解していないまま授業が進むことなく、自分のペースで確実に学べます。

また、オンラインレッスンなので、スクールに通う時間の節約・交通費不要で、隙間時間で学べ、通学のスクールよりも費用が安くてお得です。

無料体験レッスンを受けてみると、どんな感じで学べるのかがわかります。

再就職をする

 今の生活に物足りなさを感じている高学歴主婦は、再就職するのも良いでしょう。

ママや主婦としての生活に疲れた、という人もいるかもしれません。

次のことに当てはまる人はいませんか?

  • ママ友と子どもの話や当たり障りのないことばかり話すのが嫌
  • 政治経済の話をしたい
  • 会話をするのが子ども、ママ友だけの生活に嫌気がさしている
  • 家族のために活動するだけではなく、自分の成長できる場が欲しい
  • 家事を頑張っても誰にも褒められないのが残念
  • 仕事姿の人を見ると眩しく感じる

ひとつでも当てはまる人は、再就職をする時期がきているのかもしれません。

高学歴主婦の再就職はステップアップしていこう

ブランクがある高学歴主婦は、初めから正社員を狙うのではなく派遣から徐々にキャリアアップをしていくやり方をめざしましょう。

高学歴主婦が派遣から仕事を始めるのがいい理由は次の3つです。

  • 高学歴でもブランクがあると正社員採用されにくい
  • ブランクがあっても派遣のほうが採用されやすい
  • 不採用が重なるとメンタルがやられる

ブランクのある主婦が、最初から正社員を目指すのは、高学歴でも正直むずかしかったりします。

一方、ブランクがあっても派遣の仕事は決まりやすいですし、正社員で就職しようと思っても入社がむずかしい人気企業でも、派遣としてなら入れることもあります。

派遣として働いた実績を作れば、そこから正社員を目指しやすいです。

また、最初から正社員を狙って再就職活動をすると、書類や面接で落とされ続け、仕事が決まらずにメンタルがやられてしまうこともあります。

派遣で仕事をしながら正社員へとスキルアップして、自分のキャリアを再構築しましょう。

高学歴主婦が派遣登録するなら

派遣会社はいろいろありますが、ブランクのある高学歴主婦が使いやすいのは知名度が高い【マイナビスタッフ】です。

マイナビスタッフ
  • マイナビグループで安心
  • 事務の求人情報が多い
  • 派遣だけではなく、転職支援・人材紹介もあり
  • 本登録はかならず拠点(8ヵ所)

マイナビスタッフの求人を探してみる⇒

マイナビスタッフの本登録は必ず拠点に行かなければならず、拠点が近くにない人は次に紹介する【ランスタッド】の方が拠点が多いのでチェックしてみてください。

  • オフィス系派遣の求人が多い
  • 136拠点もある
  • 完全在宅でできる派遣がある(登録も在宅でOK)

【ランスタッド】はマイナビスタッフと同様に女性に人気のオフィス系派遣の求人数が多いです。

マイナビスタッフよりも日本では知名度が低いかもしれませんが、実はランスタッドは世界的に人材サービスを展開していて、日本の拠点は138もあります。

しかも、完全在宅でできる派遣もあるので、自分のライフスタイルに合った求人が見つかりやすいでしょう。

再就職は、求人情報をいちはやくキャッチできるかが重要です。

人気の求人情報は、出た瞬間に応募が殺到してあっというまに求人情報が取り下げられたりします。

「再就職はまだ先かなー」と考えている人でも、登録だけは今のうちにしておいて、早め早めに求人のチェックをしておいてはいかがでしょうか。

派遣の求人をチェックしてみる⇒