在宅ワーク

主婦が翻訳の仕事を始める方法とは?初心者の求人の探し方、稼げるかをまとめてみた

「翻訳の仕事をしたい」と考えている主婦は多いですよね。

主婦となった今、育児・家事のすきま時間に、在宅で翻訳の仕事ができたら理想的です。

でも、主婦がどうしたら翻訳を仕事にできるのでしょうか。

この記事では、初心者でも主婦が翻訳を仕事にする方法について調べてまとめてみました。

少しでも翻訳の仕事が気になる主婦は参考にしてください。

結論からいうと、初心者が翻訳の仕事につくなら翻訳者ネットワークのアメリアの利用が便利です。

「翻訳の仕事に興味があるけれど何からやったらいいのかわからない」という人のために、翻訳を仕事にする環境が整えられています。未経験の求人もあります。

\無料/

【アメリア】資料請求

そもそも翻訳の仕事って?

そもそも翻訳の仕事とはどのようなものなのでしょうか。

翻訳とは、外国語→日本語、日本語→外国語に変換するお仕事です。

翻訳はいろいろな分野に別れていて、主な翻訳の専門分野は次のとおりです。

  • 医療翻訳
  • 特許翻訳
  • 金融翻訳
  • IT翻訳
  • 技術翻訳
  • 環境翻訳

このなかでも、圧倒的に需要が高いのは、機械・電気電子などの技術翻訳の分野です。

翻訳には英語力だけでなく、専門的な知識と専門用語野の理解が必要となります。

もし専門的な知識がなくてもチャレンジすることはできますが、かなり必死に勉強しなければならないでしょう。

また、翻訳で需要が多い言語は、英語が圧倒的となります。

翻訳の仕事ってどのくらい稼げる?

翻訳の仕事はどのくらい稼げるのでしょうか。

実は、在宅での翻訳の仕事の受注額はピンキリです。

どの分野の翻訳の仕事を引き受けるかによっても報酬が変わってきます。

しっかりと稼ぎたい人は、需要が多い技術翻訳の分野で仕事をするのがおすすめです。

英日翻訳よりも日英翻訳の需要が高く、さらに日英翻訳できる翻訳者が不足している関係で、日英翻訳の仕事の方が報酬は高く、稼ぎやすい傾向があります。

翻訳の仕事のペースは?

翻訳の仕事はどのくらいのペースでこなせばよいのでしょうか。

フリーランスの翻訳の仕事のペースは、自分で調整できます。

ライフスタイルによって仕事量の調整ができるのが、フリーランスの良いところです。

余裕がある人は掛け持ちで次々と仕事を請け負うこともできますし、逆にあまり時間が取れない人はひとつづつ確実に仕事を収めてから次の仕事を探せます。

主婦であれば子供が急に体調崩した、などということもありますので、なるべく納期には余裕を持って仕事を引き受けた方がいいですね。

翻訳の仕事をするのに必要な資格は?

実は、翻訳の仕事をするのに必要な資格はありません。

特別な資格を持っていなくても、やりたい気持ちがあれば翻訳の仕事は主婦でもできます。

翻訳の仕事実績が無い人は、まずはTOEICを受けておきましょう。

TOEICの点数で、どのくらいの英語レベルなのかがわかるため、仕事を依頼する側の判断基準にできます。

ただし、TOEICはめやすにすぎません。
TOEICが高得点なのと、翻訳の仕事ができるかどうかは話が別です。

TOEICが高得点だとしても、安心せずに翻訳のスキルアップをしていく努力が必要だといえます。

翻訳のスキルアップの仕方は後述します。

翻訳の仕事の探し方

主婦が翻訳の仕事をしたいと思っても、どうやって仕事を探せばよいのかわからない人も多いかもしれません。

主婦におススメの翻訳の仕事の探し方は次の通りです。

クラウドソーシングで翻訳の仕事を探す

クラウドソーシングのランサーズやクラウドワークスで翻訳・通訳サービスの仕事を探すことができます。

翻訳の実績がない人は、単価が安くても、とにかく仕事の数をこなして実績をつくることがおすすめ。

実績を積めば、より良い条件で仕事を受けることができるようになります。

もちろん自主的に翻訳の勉強を続けてブラッシュアップしていくことも大切です。

アメリアで翻訳の仕事を探す

アメリアは翻訳者と翻訳者を必要とする企業や団体のマッチングサイトです。

翻訳専門の会員制サービスを展開しており、翻訳に何のつてもない主婦でもスムーズに仕事を見つけられます。

  • 翻訳に興味はあるけど、何から始めたらよいのか分からない人
  • もっと取引先を広げたい人
  • 翻訳仲間が欲しい人

上記に当てはまる人は、アメリアに入会すると、一人でもがくよりもすんなり翻訳を仕事にできるでしょう。

アメリアに入会すると、次のことができます。

  • 翻訳の求人を探せる
  • 翻訳のスキルアップができる
  • 翻訳仲間と気軽に交流できる
  • 仕事のカウンセリングが受けられる

アメリアに入会すると翻訳関連の求人に応募ができ、全体の求人の約3割は未経験でも応募可なので、初めて仕事を受けたい初心者でもチャンスがあります。

翻訳の仕事をしながら実践的にスキルアップもできるし、翻訳コンテストや、定例トライアル(模擬試験)を受けて翻訳のスキルを磨くこともも可能です。

また、一人で作業が完結する翻訳の仕事は孤独感に襲われがちですが、アメリアには仲間と交流する場があるため、同じ思いを共有したり、仕事の大変さを共感しあうことができます。

仲間との交流から刺激を受けて、さらに上を目指そうという気持ちも生まれるでしょう。

仕事についてのカウンセリングも受けられるので、一人で翻訳の仕事をしていく中で悩んだりつまづいたりすることがあってもアメリアで相談することができます。

アメリアに入会すれば、このように翻訳を仕事にする環境が整えられ、自信がない初心者の主婦でも翻訳を仕事にする道筋が見えてくるでしょう。

翻訳を自分の仕事にしよう

翻訳の仕事が気になった今が、翻訳を仕事にするチャンスです。

自分の理想の働き方を手に入れるかどうかは、行動するか、行動しないかで変わってきます。

「翻訳の仕事をするのが夢だった」と思うだけで何もしないのと、「翻訳の仕事をするのが夢で、その夢を叶えるために何をすればいいのか」を考えて行動するのとでは、5年後、10年後にまったく違う人生になっています。

もちろん、翻訳の仕事をはじめるために行動をした人の方が、数年後に実現している可能性は高いです。

そして、自分のやりたいことに向かって努力をするのは楽しいです。

毎日充実した日々を過ごすことができます。

大変なこともあるかもしれませんが、毎日少しずつ、自分の夢に近づいていることを実感できると大きな達成感を感じられます。

もう一度いいますが、行動を起こさなければ、何も変わりません。

本気で翻訳を仕事にしたいなら、アメリアをチェックしてみてください!

\無料でできる/

翻訳者ネットワーク「アメリア」資料請求